香港市民の「脱出」急増 不動産各社、海外移住に商機(写真=ロイター)

2021/04/01

業界ニュース ,
香港市民の「脱出」急増

【香港=木原雄士】香港から海外に移住を希望する人が増え、商機とみた不動産関連などの企業が移住関連サービスに力を入れている。ビザ取得支援や不動産投資の仲介では英国やカナダに加え、日本やアイルランド向けも登場した。2020年の香港国家安全維持法で加速した移住の動きは、香港の不動産価格を下押しするとの見方もある。「香港の歴史の中で最大の移住ブームだ。老若男女が移住について話している」。香港で30年以

出展:香港市民の「脱出」急増 不動産各社、海外移住に商機(写真=ロイター) | 日本経済新聞
続きを読む

記事の要点

  • 2020年の香港国家安全維持法で海外移住が加速、ビザ取得支援や不動産投資の仲介サービスでは英国、カナダ、日本やアイルランド向けが登場。
  • 海外不動産の購入を希望する顧客がこの2年で1.5倍~2倍に増え、英国海外市民旅券の発券件数は20年に対前年の2倍に。
  • 香港では不動産を売らずに移住する人が多く、不動産価格指数は売買市場に比べ賃貸市場の下げが目立ち、空室率が加速と試算。

インターネットユーザーの声

「これは体感と一致する。 義理の弟の奥さんが台湾人だが家族全員カナダ又はアメリカに移住できる準備があるし、前職同僚の香港人も9割は海外移住の準備ができていた。 GreaterChinaの範囲全体に言えそう。 香港市民の「脱出」急増不動産各社、海外移住に商機:」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

問題を報告そういう流れになるよね。しかも彼ら、英語レベル高いしBy 匿名ユーザー

じぇぴりー今後、移住すら規制されるような気がする…By じぇぴりー(公式)

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
マンション投資の個別相談

PAGE TOP