令和2年度予算成立 首相「強大な経済対策講じたい」

2020/04/02

業界ニュース ,

一般会計総額が102兆6580億円で過去最大となる令和2年度予算は27日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。当初予算として100兆円の…

出展:令和2年度予算成立 首相「強大な経済対策講じたい」 | 産経ニュース
続きを読む

記事の要点

  • 令和2年は、一般会計総額が102兆6580億円で過去最大となり賛成多数で可決、成立。当初予算の100兆円の大台を超えるのは2年連続となり、4月中の成立を図る予定でいる
  • 緊急経済対策の事業規模は、リーマンショックの後の平成21年を上回りGDPの約1割に相当する見通し。東京都内の感染拡大に関して、ロックダウンのような事態を招けば、我が国経済にもさらに甚大な影響を及ぼすと指摘。
  • 「V字回復していく対応も必要だ。期待を持ってもらえる強大な政策を講じたい」と強調した。高等教育・幼児教育・保育無償化によって社会保障関係が過去最大35兆8608億円になり、防衛費も5兆3133億円と最大を更新。消費税増税に伴う景気の下支えなども練り込んだ

記事へのコメント

問題を報告緊急経済対策については何度も議論されつつも、可決されずずるずると先延ばしされているような気もします。借金大国の日本が社会保障関係や防衛費で過去最高となっている事態に、今だけでなく先のことを考えるとより不安になります。もうこれは年金が出ないと考え、不動産投資やFXなど投資で老後にむけてお金を備えておくべきです。日本の経済はそうかんたんに良くなるはずがありません。By 匿名ユーザー

問題を報告コロナが話題になるたび若年層とそれ以外の世代での考え方の違いを感じます。過去最高の一般会計総額を持ってしても、今後日本の経済が明るくなるとは限りません。今回のコロナの件で多くの人達が、生活のリスクをより強く実感したのでは?それでいて日本はなかなか補償がおりないので自分たちの生活を圧迫することも。お金のない国なので、海外のような補償を期待するのはお門違いですよ。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
リアルリーマン大家さんBLOG

個別面談・WEB個別面談

個別面談
WEB個別面談


投資をはじめたいと思ったら
まずはお気軽にご相談ください

JPRセミナー

JPRセミナー


資産に関することならどんなことでも
個々人に合わせた
ご相談はこちら

PAGE TOP