空き家とマンションに小口投資できる「FANTAS funding」の特徴とリスク | ソーシャルレンディングの比較・ランキングならHEDGE GUIDE

2019/04/02

業界ニュース ,

2018年11月から不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFANTAS funding。リノベーションした空き家を投資対象とするなど、特徴的なこのサービスに投資を検討している方も多いかもしれません。そこで、FANTAS fundingに投資するメリットやリスクなど、その特徴を取り上げてみました。

出展:空き家とマンションに小口投資できる「FANTAS funding」の特徴とリスク | ソーシャルレンディングの比較・ランキングならHEDGE GUIDE | HEDGE GUIDE
続きを読む

記事の要点

  • 不動産投資型クラウドファンディング『FANTAS funding』
  • 都内のワンルームマンションや空き家などを中心に展開
  • 融資先の情報が提示され利回りの水準が高い

記事へのコメント

問題を報告昨年、友人から話を聞き気になっていました!不動産投資はまとまったお金が必要になるのでなかなか手が出せず、月1万円からなら負担も少ないし挑戦しやすいかなと思い始めてみたいなと思っていました。nただし資産として下がってしまうリスクがあること、また最後までお金を返してもらえないことなどを考えるとある程度資産に余裕がないと難しいのではないかなと思います。生活に過剰金があったうえでこの投資をはじめないと後々大変なことになりそう。投資は無理なく楽しめるのが一番ですね。By 匿名ユーザー

問題を報告今の時代、空き家が問題となっているのでこのような取り組みはなかなか素晴らしいなと思います。ただクラウドファンディングなど使い方が明確にならないので、どうしても不安な気持ちが残ってしまうのが正直なところです。この問題を解決してくれるのがとても魅力的だなと感じました。まだ知名度こそ低いものの、今後の投資は考え方も変わっていくのかもしれませんね。月額の負担も少ないので非常に魅力的だし興味もあります。気軽にできる投資が増えましたね。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
マンション投資の個別相談

PAGE TOP