スルガ銀支援、ノジマも候補 異業種含め4陣営

2019/04/16

業界ニュース ,

経営再建中のスルガ銀行が外部支援を仰ぐことにした。金融庁から受けた業務停止命令の期間が12日に終了し、5月下旬にも目指している業務再開に業務面、信用面での補完が必要だった。異業種も加わり乱戦模様だが

出展:スルガ銀支援、ノジマも候補 異業種含め4陣営 | 日本経済新聞 電子版
続きを読む

記事の要点

  • スルガ銀行が外部支援を仰ぐことにした
  • 5月下旬には業務を再開する予定でいる
  • ダークホースは新生銀行だとしている

インターネットユーザーの声

「経営再建中のスルガ銀行が外部支援を仰ぐことにしました。 異業種も加わり乱戦模様ですが、収益の柱だった投資用不動産融資の縮小は避けられません。 新たな再建の道筋、信用を補完する財務基盤の強化が描けるかが焦点です。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

問題を報告スルガ銀行といえば以前はクリーンなイメージがあり、利益率も高く信用していたのですが、あまりにも不祥事が多くなり過ぎてしまい、一気にイメージが悪くなりましたね。改ざんやパワハラなど内部のイメージが悪すぎてしまうな…と思います。基盤をしっかりと作り直す為にも、基盤をしっかりとするのは急務です。現在は交渉段階としていますが、今後どうなるのか先行きをしっかりと見させていただきたいと思います。スルガ銀行に期待しています。By 匿名ユーザー

問題を報告スルガ銀行の問題が浮き彫りになったのは、約1年前のことになりますね。その後会社を調べるなどさまざまな調査が行われやっと落ちついた印象です。ただ事業として今までの規模を取り戻すのはなかなか難しいところです。事業モデルと重なる考え方の新生銀行に支援を考えているのはとても妥当なことだと感じました。不祥事のイメージは長引けばな長引くほどトラブルの元になってしまうので、早々に解決するのを望みたいところです。今後どうなりますかね…。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
リアルリーマン大家さんBLOG

PAGE TOP