スルガ銀、「複数企業と提携検討」発表

2019/04/16

業界ニュース ,

スルガ銀行は10日、「経営改善のため、複数の企業との提携等を含めた様々な選択肢を検討している」と発表した。同行は経営再建に向けて、家電量販店大手のノジマやりそなホールディングス(HD)、SBIHD、

出展:スルガ銀、「複数企業と提携検討」発表 | 日本経済新聞 電子版
続きを読む

記事の要点

  • スルガ銀行は経営改善のため、複数の企業との提携等を含めた様々な選択肢を検討
  • 具体的には家電量販店大手のノジマやりそなホールディングス、SBIHD、新生銀行が挙がっている
  • ノジマはすでにスルガ銀行株の4.98%を取得済みと報じられている
  • ノジマは「当社が発表したものではない」とのコメントを発表

インターネットユーザーの声

「スルガ銀行が存続するためには、提携するしかないでしょう。信頼はとことん落ちているわけで、これまでのままで経営を続けていくのは無理。提携先として挙がっているのが、「ノジマ」「りそなホールディングス」「SBIHD」「新生銀行」というのが面白いですね。りそなホールディングスや新生銀行などはわかりますが、ノジマと提携してどうなるのかな?すでにノジマがスルガ銀行の株を取得しているとのことだが、ノジマは提携するとどんなメリットがあるのか疑問。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

問題を報告経営再建するためには、提携するしかないよね。スルガ銀行だけで経営改善するのは至難の業。何とか立て直すなら複数の企業と提携するしかない。すでにノジマが4.98%のスルガ銀行株を取得しているのは本当なのかな?もし事実なら、ほぼ間違いなくノジマは提携先の1つになるでしょう。他のりそなホールディングスやSBIHD、新生銀行などとも交渉しているみたいだから、今後の動きには注目かな。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
リアルリーマン大家さんBLOG

PAGE TOP