住友生命、ユニーク保険に参入 賃貸トラブルや不妊

2019/08/22

業界ニュース ,

住友生命保険は21日、ミニ保険を手がけるアイアル少額短期保険(東京・中央)を買収する方針を固めた。保険料が安く、身近なトラブルに備えるミニ保険は市場規模が年々拡大し、2018年度には初めて保険料収入

出展:住友生命、ユニーク保険に参入 賃貸トラブルや不妊 | 日本経済新聞 電子版
続きを読む

記事の要点

  • 住友生命保険がミニ保険を手がけるアイアル少額短期保険の買収を発表しました
  • 保険料が安く、身近なトラブルに備えるミニ保険は保険の市場を年々伸ばしている
  • 「子宝エール」「無縁社会のお守り」「愛ある家財保険」などのユニークな保険が目立つ

記事へのコメント

問題を報告ユニークな保険面白いですね~。まさにこんな保険があったらいいなと思えるようなものばかり。なかでも無縁社会のお守りのように不動産のオーナーならではの苦悩を対象にした保険があるのは、不動産を所持してオーナーになりたいと考えている人には抑えておきたいものですね。補償額は1,000万円と高いものではありませんが、入っていないよりはましだし少額なので負担にもなりません。By 匿名ユーザー

問題を報告保険の市場が変わってきているのかなと思いました。住友生命保険は正しい判断だと思います。昔のままの保険を売るよりも時代のニーズを読んだ保険を販売していたほうが安定感もありますし、今後の市場の拡大も期待できます。個人的には不動産に関する保険が増えていけばいいな~と思います。例えば住む人が見つからなくなってしまったときの収入を補填してくれるような保険とか…。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
マンション投資の個別相談

PAGE TOP