どっちが幸せ? 郊外の一戸建て vs 都心部の中古マンション | 日刊SPA!

2019/09/29

業界ニュース ,

郊外に夢の一戸建てマイホームを購入したが、通勤時間は1時間半。座れるのが唯一の救いな年収400万円男。一方で、中古マンションながら、満員電車での通勤時間は30分という年収600万円男。いったいどっちが幸せなのか。

出展:どっちが幸せ? 郊外の一戸建て vs 都心部の中古マンション | 日刊SPA! | 日刊SPA!
続きを読む

記事の要点

  • 戸建てかマンションかは仕事とプライベート、本人がどちらをベースに考えるかで幸福度も変わる
  • 郊外の一戸建ては20年後ほぼ間違いなく資産価値がゼロとなるところもある
  • 片道90分もかかるような場所だと睡眠不足に陥り、疲労が体に蓄積されることもある

記事へのコメント

問題を報告会社や仕事が都心ばかりに集中しているのも問題ですよね。あれだけリモートワークといってもなかなか実現されない。また、都心じゃなくてもその地域で地域に貢献できる仕事も沢山あるのに、地域で働かなかったり仕事を作ったりしないのも都心の集中化の理由の一つですね。もっと、みんな都心にこだわらないで地域で仕事して住んで平和に通勤に悩まされない生活を送られればいいのにと思いますが。By 匿名ユーザー

問題を報告一戸建てに憧れるなら最近はある程度の都心でも中古の戸建てがあるのでそれを購入するのもよいかもしれない。急な転勤を余儀なくされて新しい家を手放す人もいるみたいだからそこを狙うとお得かも。資産価値は郊外は将来期待できないし、町としても気に入っているのでなければいきなり郊外の街にぽつんと住んでも休日楽しくないんじゃないかな。なんだかんだ都内はアクセスもよいし遊ぶところも電車でどこでもいけるから土地の価値からしたら譲れないですよね。By 匿名ユーザー

問題を報告難しいことですよね。郊外の一戸建ても、都心部の中古マンションどちらも一長一短があります。ただ、売却することを考えたら、圧倒的に中古マンションでしょうね。中古マンションなら、条件次第であまり資産価値を落とさずに売却することができます。将来的に需要がある場所のマンションなら、価値が上がってもおかしくないでしょう。しかも、住み替えをしやすいのも中古マンションのメリットですよね。ライフステージに合わせて住み替えしやすいというのは嬉しいですよね。By 匿名ユーザー

問題を報告都心部の中古マンションと郊外の一戸建てでは、仕事内容などによってどっちがいいのか変わりそう。ただ、中古マンションの方がメリットは大きい気がしますね。一戸建ての場合、どうしても引っ越しは難しいでしょう。しかし、中古マンションなら売却しやすいので、将来的に引っ越しまで考えることができます。また、中古マンションを購入した場合、上手にリノベーションすれば購入時よりも高く売却できることがあります。上手く立ち回れば、お得に引っ越すことができるでしょう。そう考えると中古マンションが魅力的ですね。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する

監修者

室田雄飛

J.P.Returns株式会社
執行役員 コンサルティング3部 本部長

J.P.RETURNS執行役員。
J.P.RETURNSに入社後、設立初期より営業部を統括、本部長を務める。以降融資担当部長、流通事業部では仕入れ先開拓業務に従事、後に管理業務部等を歴任。数百戸の投資用区分マンションを販売、自身でも6件の不動産を所有、運用している。現在は自社セミナーを始め、様々な会社との協賛セミナーの講師を務めながら、常に世に発信する立場で不動産業に従事している。

【書籍】
日本で最も利回りの低い不動産を持て!
マンション投資2.0

【ブログ】
室田雄飛のモグモグ不動産投資ブログ

PAGE TOP