年収700万30代夫婦「子2人を私立に入れる方法」 しかも住宅ローンの返済は月14万

2020/02/10

業界ニュース ,

裕福な親に子どもの教育費を頼るつもりが、あてがはずれた。人生100年時代。自分の親だけではなく、90歳を過ぎた祖母の老人ホーム代が重くのしかかることも多い。最近では、実家に娘が出戻ってきて、親が娘親子の…

出展:年収700万30代夫婦「子2人を私立に入れる方法」 しかも住宅ローンの返済は月14万 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
続きを読む

記事の要点

  • 今の時代30代前半で年収600万円は多い。子ども2人が私立小学校に通えば学費だけでも年間300万円かかってしまう。親の援助がない状態で私立の小学校に通うのはかなり厳しい。公立の小学校に切り替えるのが一番早い
  • 世帯年収が1,000万円あればギリギリ実現できるものの、夫が副業するのは難しい。世帯収入を上げるなら妻の収入UPを考えるべき、自営業で収入を上げるのは難しいので会社員に就職して正社員になるのが一番です。フラワーデザイナーは週末の副業にして無理なく続ける
  • 手取り月収に占める住宅ローンの返済額は25%、可能なら住宅ローンの借換えを検討したい。また、収入アップが見込めないのであれば、教育プランの見直し、夫の終身保険を学資代わりにする方法もある

記事へのコメント

問題を報告年収600万円の旦那さんに何かあったらどうするのかなー。子どもを私立の小学校に通わせたいと考える親心はわかるけど、世帯収入か固定費を見直さないと怖いな。奥さんも正社員として就職するのを前向きに考えてみてもいいかも。不動産のローンもあるみたいだし…。お金のことは何か問題が起こる前に見直しておかないと、家計を圧迫することにしかなりません。By 匿名ユーザー

問題を報告住宅ローンが月14万円で、しかも子どもが2人…年収700万はギリギリですね。どのぐらい貯金にまわせているのかな?リストラなどのリスクもあるし、銀行の融資を受けやすい在職中に、住替えを検討してみてもいいと思います。早いうちのがマンションの耐用年数の面でも有利なのは確かです。これからお金がかかる以上、先延ばしにするのはやっぱりデメリットになってきます。早々に見直すべき!By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する

PAGE TOP