飲食店と不動産会社をマッチング オークネット

2019/03/29

業界ニュース ,

法人向けネットオークション会社のオークネットは不動産関連事業に参入する。8日、不動産会社と物件を探す飲食店をつなぐ新サービスの提供を始めた。不動産会社が追加出店を計画する飲食店を事前に把握するのは難

出展:飲食店と不動産会社をマッチング オークネット | 日本経済新聞 電子版
続きを読む

記事の要点

  • ネットオークション会社のオークネットが不動産業界に参入
  • オークネットが培った不動産情報でテナント業界にも強くなれるのではないか
  • オークネットが不動産業界に新たな付加価値を与える

インターネットユーザーの声

「中小飲食店も物件探しに時間がかかっていた。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

問題を報告オークネットは常に新たしい付加価値を生み出そうと動き続けている会社ではないか。流通、評価サービス、ITネットワークと強みが沢山あるので、今後も期待していきたい。By 匿名ユーザー

問題を報告オークネットは飲食店の拡充サービスも行うという古都なので、不動産と合わせて街を盛り上げていってほしい。合わせて物件情報サービスも拡大していければ、かなりの勝ち組になるのではないか。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する
リアルリーマン大家さんBLOG

個別面談・WEB個別面談

個別面談
WEB個別面談


投資をはじめたいと思ったら
まずはお気軽にご相談ください

JPRセミナー

JPRセミナー


資産に関することならどんなことでも
個々人に合わせた
ご相談はこちら

PAGE TOP