J.P.RETURNS3つの物件ラインナップ

Lineup

さまざまな投資商品の中でも、リスクが少なく、
安定的に資産形成が期待できるのが、
不動産投資です。
J.P.RETURNSでは、
初めて不動産投資にチャレンジされる方、
安定した収入を得たい方、高利回りを期待される方、
キャピタルゲインを狙われる方などお客様のニーズを
考慮した非公開物件を取り揃えております。
アセット構成は主に3つ。
それぞれがお客様の求める資産形成の柱となるような
魅力ある特徴を持っております。
お客様一人ひとりの多様なニーズに応えられるような
提案とそれに沿った物件をご案内できます。

低価格高利回り物件

低価格高利回り物件

自資金10万円から購入可能!
気軽に始められる1,000万円以下の高利回りマンション投資

東京23区内、
及び横浜市・川崎市

1,000万円以下

13~18㎡程度

マンション投資に初めてトライされる方にも気軽にご利用いただけるのが【低価格高利回り物件】です。
キャッシュフローが期待できるので、将来ゆとりある老後を過ごすため、受給される年金にプラスアルファの収入を得ることができます。
また、キャピタルゲインを目指した不動産投資をすでに行っている方が、キャッシュフロー重視の商品としてバランス良く
資産形成をするためにお求めになるケースもあります。

この商品の特徴

自己資金10万円から
始められる気軽さ

自己資金10万円から始められる1,000万円以下の不動産投資物件です。手元資金をほとんど使わずに済みますので、株や流動資産など、ご自身のポートフォリオに合わせてマンション投資にも挑戦してみたいという方におすすめです。

人気の立地、都心部への
至便アクセス

2020年の東京オリンピックに向けたインフラ整備が進められ、ますます街としてのポテンシャルが上がっていく東京23区、湾岸部の再開発によってさらに人気が高まる横浜市・川崎市。都市部への至便なアクセスで、都市圏で勤務する方の住まいとしてもニーズが高いエリアです。この魅力的な立地の単身者用の中古ワンルームマンションを多くラインナップしております。

厚い需要層・短い空室期間

この商品は、ターミナル駅へのアクセスがよく、最寄駅から徒歩圏の物件を厳選しているため、通勤の利便性を重視する『大学生』『単身若手サラリーマン』『単身OL』など、賃貸需要層が厚く確保できるのが特徴です。東京23区、横浜市、川崎市の単身居住者は併せて約290万人(総務省統計局平成22年度国勢調査による)となっており、特に東京都では「ワンルームマンション規制条約」が設けられた影響から新規供給が難しいため、駅から近いなどの好立地物件は今後も継続的な需要が見込まれます。空室となってもすぐに次の入居者が決まる厚い需要層を抱えています。

都心築浅物件

都心築浅物件

不動の人気都心5区中心の超好立地!
ハイスペック築浅物件

千代田区・中央区・港区・
新宿区・渋谷区・文京区・
目黒区・品川区・豊島区

1,700~2,500万円程度

20~40㎡程度

マンション投資のリスクを減らし、安定性の高い物件を求める場合、第一に考えるべきは立地条件です。
その点、都心部は複数の鉄道路線が利用できるため、どこへ出かけるにもアクセスが良く、通勤はもちろん、ショッピングや食事、
エンタメを楽しむにも最適な環境。まさに、都会生活の利便性と快適性を享受できるエリアに、
ニーズの高い最新の設備を備えたワンルームから1LDKの物件を多くご用意しました。
資産形成の中心的な物件と位置づける方が多いのがこの【都心築浅物件】です。

この商品の特徴

高い入居率、
高い賃料設定が可能

近年、オフィスや大学、あるいは郊外に家を建てて生活していた方々の都心回帰が活発化し、以前にも増して人気が高まっている都心5区。需要者の属性が良く賃貸ニーズも高いことから、入居率が高く、賃料を高く設定できるのが特徴です。長期的に安定した収入を望む方にとって理想的なエリアです。

キャピタルゲインが望める

街のブランド力が高く人気がある都心部は、実需としてもマンション投資物件としても高い人気があります。新築物件が高額であるため割安感のある中古物件ニーズが高いこと、そして再開発によるインフラの整備が資産価値を引き上げることにより、再販性が高い【都心築浅物件】は、キャピタルゲインを目的とした投資物件としても安定感のあるマンション投資物件といえます。

初期投資の負担を
軽減するフルローン、
相続税対策にも有効

このエリアの不動産は安定した人気があり高い担保評価が得られるため、金融機関の融資を受ける際に低金利で借りられる上にフルローンを組むことも可能です。また相続税対策としても所有される方も多いのがこの商品の特徴。不動産として所有する方が現金よりも相続税評価を抑えられるというメリットがありますが、その中でも特に都心部の不動産は時価評価に比べて相続税評価額が低く抑えられるので、節税効果がより大きくなるのです。

都心ファミリータイプ物件

都心ファミリータイプ物件

キャピタルゲインを狙える、
オーナーチェンジ
都心5区中心ファミリータイプ物件

千代田区・中央区・港区・
新宿区・渋谷区

2,500万円~9,000万円程度

40~90㎡程度

マンション投資物件といえば、単身者用物件を想像しませんか?高額物件の多い人気エリアの都心5区で、
あえて当社がファミリータイプ物件を手がけるのには、当然理由があります。当社では、これまでに培ったノウハウを駆使して、
空室物件よりも流通価格が低く設定されているオーナーチェンジ物件(居住している人がいる状態でオーナーだけが代わるもの)を
仕入れて商品化するためリーズナブルな価格で提供できるのです。購入後に空室となったとしても、賃貸需要の高いエリアですから次の入居者が決まりやすい。また、リノベーションされた中古物件への需要も高いため、キャピタルゲインも期待できるのが、【都心ファミリータイプ物件】なのです。

この商品の特徴

リーズナブルな
オーナーチェンジ物件

一般の方が購入する際には通常の住宅ローンが使えず高金利のローンを利用することになるため資金調達が難しい、入居者の権利を守るため自己使用の制限を受ける、契約までの流れが難しい、などの理由から競合相手が少ないのがオーナーチェンジ物件の特徴。それゆえ仕入れコストを抑えられ、リーズナブルな価格でのご提供が可能なのです。

退去後リノベーション、
キャピタルゲインを狙う

流動性の高いエリアなので、入居者が退去したあとに転売し、キャピタルゲインを狙うこともできます。リセールする時にはリノベーション、化粧直しをすることで新たな価値を加えることもお手伝いしています。利便性、品質だけでなく費用面にも配慮した一部屋ごとの最適なリノベーションをすることにより、多くのキャピタルゲインを得ることが可能となります。

長期的安定的な
高額賃料収入

もともと賃料相場の高い都心5区だけに、賃貸物件として活用した場合、他地域に比べて高額の賃料収入を得ることができます。さらに、ファミリータイプ物件はワンルームマンションに比べて入居期間が長くなるケースが多いため、長期にわたって安定した賃料収入を得られるというメリットも。加えて、入居者の属性が良いので家賃の遅延や未納といったトラブルが少ない点も魅力です。

PAGE TOP