米クライスラービルを取得 不動産会社、170億円 米紙報道

2019/03/30

業界ニュース ,

米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は8日、米不動産会社「RFRホールディング」などが、ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼を代表するクライスラービルを約1億…

出展:米クライスラービルを取得 不動産会社、170億円 米紙報道 | 産経ニュース
続きを読む

記事の要点

  • ニューヨークの摩天楼クライスラービルを約1億5千万ドルにて取得した
  • 土地の価格が上がり賃料が高く空室が続いていたため改善が必要
  • もともとはアラブ首長国連邦の政府が9割を所持している

インターネットユーザーの声

「不動産会社、1億5000万ドル(170億円)でクライスラービルを取得。 UAEの政府系投資ファンドが2008年に約8億ドルでビルの9割を買っており、売却額は大幅に下回る。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

問題を報告ニューヨークのアールデコ建築の象徴としても知られていたビルで、昔から摩天楼的な存在としても知られていました。以前は世界で一番高いビルを誇った時期もありましたが、その後エンパイアステートビルに抜かされてしまい、今は記憶が確かならニューヨークで5番目に高いビルになっていたと思います。映画などでもよく目にする有名なビルです。そのクライスラービルが空室ばかりになっていたとは驚きです。目にしているものでも知らないことってたくさんありますね。By 匿名ユーザー

問題を報告クライスラービルが売却額を大きく下回る1億5000万円で決まったとニュースでやっていました。なんでもアラブ首長国連邦の政治系投資ファンドが2008年に約8億円ものお金をかけて購入し所有したものになるのだとか。庶民としてはこの金額を聞くだけでも世界レベルだなと思ってしまいますが、これだけの価格が下回ることには驚きました。どんなに優れた建築物で価値が下がってしまうものなのですね。By 匿名ユーザー

この記事へコメントする 記事の問題を報告する

監修者

室田雄飛

J.P.Returns株式会社
執行役員 コンサルティング3部 本部長

J.P.RETURNS執行役員。
J.P.RETURNSに入社後、設立初期より営業部を統括、本部長を務める。以降融資担当部長、流通事業部では仕入れ先開拓業務に従事、後に管理業務部等を歴任。数百戸の投資用区分マンションを販売、自身でも6件の不動産を所有、運用している。現在は自社セミナーを始め、様々な会社との協賛セミナーの講師を務めながら、常に世に発信する立場で不動産業に従事している。

【書籍】
日本で最も利回りの低い不動産を持て!
マンション投資2.0

【ブログ】
室田雄飛のモグモグ不動産投資ブログ

PAGE TOP